MENU

育毛剤 成分

育毛剤には薬事法に基づいて「有効成分」が記載されています。

 

有効成分は国によってその効果と安全性が認められた成分です。

 

有効成分の組み合わせ方、配合の仕方でどんな育毛剤かを読み取ることができるので、自分の理想とした育毛剤を見つけるヒントになります。

 

有効成分をみるときは種類をチェックしてみてください。

 

「乾燥」が原因なのに「血行促進」がメインの育毛剤を使用しても効果が得られにくい場合があります。

 

「乾燥気味」「ベタベタしている」「ふけ、痒み」があるなど自分の薄毛や抜け毛の原因や頭皮の症状に合わせて自分の頭皮にあった育毛剤を選ぶことが重要です。

 

また、以前育毛剤を使っていたけれどその育毛剤では効果が得られなかった場合は以前使用していた育毛剤と「違う有効成分」が入っているものを選ぶようにしてみてください。

 

同じ有効成分が配合されているものではまた効果が得られにくい可能性が高いからです。

 

有効成分解説

センブリエキス

センブリエキスはリンドウ科の植物から抽出される成分で、直接頭皮に塗布すると頭皮の血行促進、毛母細胞の細胞分裂を活性化させる効能があります。

 

脱毛症の動物に対しセンブリエキスを使用したところ、結果約8割の脱毛症が改善された実験結果もあります。

 

また活性酸素を抑える働きもあるため頭皮のエイジングケアとしても使われます。

 

安全性は高く、副作用もありません。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

原料は甘草で、効果が高いため薬事法で配合比率が厳しく規制されています。抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、頭皮の炎症やフケ、かゆみを防ぎます。

 

育毛に直接作用するものではなく、頭皮環境を整える成分として配合されています。

 

酢酸DL-α-トコフェロール

酢酸DL-α-トコフェロールはビタミンE誘導体の一つです。

 

末梢血管の血流をよくし、抗炎症作用、抗酸化作用、ホルモンバランスを保つ作用があります。

 

紫外線によってダメージを負った頭皮を守り、育毛成分をサポートし毛髪が成長しやすい環境を整える効果があります。

 

ジフェンヒドラミンHCI

抗ヒスタミン剤として働きアレルギー疾患を抑える作用があります。

 

血行促進、抗炎症効果が期待でき、じんましんや湿疹、皮膚の炎症、痒みを抑える効果があります。

 

ニンジンエキス

ニンジンエキスはウコギ科の朝鮮人参(または高齢人参、オタネニンジン、人参)を煎じて煮詰めたエキスです。保湿効果や頭皮への栄養補給、血行促進効果があります。

 

その他消炎効果、肝機能強化作用、疲労回復など多岐に渡る効果効能があります。

 

その他育毛成分

オウゴンエキス

抗炎症作用や保湿効果、男性ホルモン抑制作用し、抜け毛予防効果があります。

 

ヒオウギエキス

ヒオウギキスはアヤメ科の多年草植物であるヒオウギの、主に根から抽出されたエキス。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンの働きを促進する効果があります。
女性ホルモンの減少による乾燥やシワのアンチエイジングとして使用され、抜け毛予防効果もあります。

 

保湿効果、育毛効果が期待できます。

 

ビワ葉エキス

ビワ葉エキスはビワの葉から抽出されたエキスのことです。消炎効果、収れん効果があり、ニキビの改善にも有効です。

 

肌荒れを防ぎ引き締め効果があります。

 

ボタンエキス

血行促進作用、抗アレルギー作用があります。抗菌作用、抗炎症作用が優れているので肌荒れ防止やアンチエイジング化粧品にも使われています。

 

毛乳頭付近の炎症を抑えダメージを受けた箇所を修復します。

 

  有効成分
マイナチュレ グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-αトコフェロール、センブリ抽出液
ベルタ育毛剤 センブリエキス、グリチルリチン酸2k、酢酸トコフェロール
ミューノアージュ グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL-α-トコフェロール、ピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテル
ハリモア グリチルリチン酸ジカリウム、ニンジンエキス、センブリエキス
vefla グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCI、センブリエキス
デルメッドヘアエッセンス 6-ベンジルアミノプリン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸
エンジェルリリアン セファラチン、カンゾウ(グリチルリチン酸2K、センブリエキス
リリィジュ β-グリチルレチン酸、ニコチン酸アミド、パントテニルエチルエーテル、センブリ抽出リキッド