MENU

湯シャンの効果とは

湯シャン 効果

髪を洗うといえばシャンプーを泡立てて洗うのが一般的ですが、ここ最近「湯シャン」と言ってお湯だけで髪を洗うことに注目が集まっています。

 

湯シャンは水かもしくはぬるま湯で髪を洗い、頭皮の皮脂汚れを落とす方法です。

 

タモリさんや福山雅治さんも地肌に良いという理由からこの湯シャンを取り入れているようですね。

 

薄毛や抜け毛に悩まされる方の中には、シャンプーやリンスの洗浄成分が頭皮に負担がかかるといった理由で湯シャンに切り替える方も多いようです。

 

では湯シャンではどのような効果を得ることができるのでしょうか?

湯シャンの効果

優しく汚れを落とす

水だけでは汚れが落ないのでは?と思いがちですが、実は水を頭皮に当てるだけでほとんどの皮脂汚れを落とすことができます。

 

特にお湯の温度が40度の場合はシャンプーと同程度の洗浄能力があるとも言われています。

 

敏感肌、アトピーの方は市販のシャンプー、リンスは肌に負担がかかりやすいです。敏感肌用に作られたシャンプーでも肌に合わない場合は負担なく汚れを落とせる湯シャンは理想的です。

 

ただし、脂性肌の方やワックス、スプレーを使用している方は湯シャンだけでは汚れを落としきれないので、シャワーのあとにシャンプーをして汚れを洗い流すようにしましょう。

髪の毛の状態がよくなる

それまで強い洗浄成分によって落とされていた常在菌や必要な皮脂が頭皮の残り、頭皮環境が健全に戻るとそれまでよりも数倍も頭皮が活性化され、太く、ハリがある髪の毛が生えやすくなります。

 

髪にツヤが出る、静電気が起こりにくくなる、髪がまとまりやすくなるといった効果を実感しやすくなります。

白髪の改善になる

頭皮の状態が良くなり細胞に栄養を十分に届けることでメラノサイトの働きが促進されて白髪の改善になります。

 

湯シャンのコツ

湯シャンは正しくすることでが大切で、洗う前にブラッシングをして汚れや埃を事前に浮かしておきましょう。

 

ブラシは柔らかいタイプのブラシがオススメです。

 

ブラシで髪をとかしたあとは、シャワーを近づけて頭皮をマッサージする様に洗いましょう。

湯シャンのすすめ

シャンプーで髪を洗うとさっぱりはするのですが、多くのシャンプーは刺激が強く、実は頭皮に多くの負担をかけています。

 

頭皮に必要な皮脂を洗い過ぎてしまってカサカサにしてしまったり、皮脂不足を補おうと皮脂が過剰になった結果、フケやかゆみ、匂い、抜け毛の原因にも。

 

お湯で洗うと刺激がなくなり、皮膚のバリア機能が正常化すると代謝がよくなり、髪の毛の抜け毛の予防にもなるので今使っているシャンプーが頭皮に合わないと思ったら週に数回湯シャンを取り入れてみてください。