MENU

育毛剤の効果的な使用方法

P

育毛剤を使う時は、効果的な方法を知ってから使いましょう。

 

まず、頭皮が一度に育毛剤を浸透できる量には限りがあるため、大量に使用すればするほどいいというわけではありません

 

むしろつけすぎは毛穴を塞いでしまい逆効果となることもあります。

 

使用量、使用回数はその育毛剤によって多少バラツキがあるのでその育毛剤の使い方をよく読んでから使用してください。

 

ここではどの育毛剤を使っても共通して言える、効果を最大限に発揮させる塗布方法をご紹介します。

 

地肌を綺麗にした状態で塗布する

育毛剤を使用する一番の理想的なタイミングは入浴後です。

 

シャンプーをすると日中に溜まった汚れや古い角質が落ちて毛穴がスッキリとし、地肌に育毛剤の有効成分が浸透しやすくなります。

 

ちなみに、すすぎ残しがあるとせっかくシャンプーをしても育毛剤の浸透の妨げになります。シャンプーの3倍以上の時間をかけてしっかりとすすぐようにしましょう。

 

頭皮マッサージをする

P

シャンプー中や育毛剤を塗布した後は指の腹で優しく頭皮マッサージをしましょう。

 

マッサージすることで頭皮の血行が促進され、毛根や地肌の働きが活性化し健康な髪の毛が生えやすくなります。

 

育毛剤を奥に浸透させるイメージをしながら外側から内側に優しくマッサージします。

 

1日2回使用する

育毛剤の使用は1日2回が理想です。

 

1日1回の場合、育毛効果が持続できない可能性が高いです。

 

そのためできれば1日2回使用し、常に地肌に栄養分が行き渡っている状態にするのが理想です。

 

育毛剤を使用する時は地肌が清潔な状態になっていることが理想的ですが、だからといって1日2回のシャンプーは頭皮の必要な皮脂までも落としてしまい逆効果となります。

 

夜シャンプー後に塗布すれば、朝はそのまま使用しても問題はありません。

 

朝は育毛剤の効果を持続させるために使います。

 

 

シャンプーは朝よりも夜がオススメ

P

朝に入浴をして髪の毛を洗う方もいらっしゃいますが、健康的な髪の毛を生やしたいのであれば、夜の入浴をオススメします。

 

というのも、ヒトは睡眠中に地肌の新陳代謝が行われています。

 

この時毛穴に皮脂や老廃物が溜まっていると育毛の妨げになってしまうことがあるのです。

 

したがって健康的な髪の毛を生やすためにも夜シャンプーをして毛穴を綺麗な状態にしてから睡眠をとることをオススメします。