MENU

頭皮を押すと痛みを感じる原因と対処法

頭痛ではないけれど、頭を押すとなんだか頭皮が痛い…と感じるはことはありませんか?

 

今まで感じたことがない頭皮の痛みはもしかして病気?これは一体何が原因なの?ときになりますよね。

 

頭皮の痛みは放置すると薄毛や抜け毛の原因にもなりかねません。

 

頭皮に痛みを感じた場合は原因をつかみ、正しく対処することが大切。

 

ここでは頭皮を押した時に痛みを感じる原因についてご説明します。

頭皮に痛みを感じる原因

頭皮のコリ

頭皮を押すと痣の様な痛みがある場合は「頭皮のコリ」が原因の場合があります。

 

本来であれば頭皮を手のひらで抑えて動かすと頭皮も一緒に動きますが、頭皮がこっている場合は硬くなっていて動きません。

 

コリが酷い場合は抑えるだけで痛みがあります。この頭皮のコリを放置しておくと血行不良で髪に栄養が行き渡らず、抜け毛の原因になるので早めの対策が大切です。

後頭神経痛

ズキズキと激しい痛みがある場合は「後頭神経痛」の場合があります。後頭神経痛とはあまり聞き慣れませんが偏頭痛の仲間です。

 

手のひらで頭皮を押すと神経痛のような痛みが走り、症状が酷い人は一度押した痛みが数日間も続くことがあります。

頭皮の痛みの原因

「頭皮のコリ」も「後頭神経痛」もパソコンで長時間作業するなど、デスクワークで同じ姿勢をとり続けると起こりやすくなります。

 

また長時間のスマフォ利用は姿勢が悪くなりがちです。

 

1日に何時間もスマフォを使っている方はこれが頭皮の痛みを引き起こす要因にもなりかねません。

 

その他ストレスが原因で頭皮のコリが出てくる場合もあるので、頭を押すとなんだか痛みが走る…という方はこれらの生活習慣を見直す必要があります。

頭皮の痛みの対処法

「頭皮のコリ」も「後頭神経痛」も痛みは違えど、実は現代社会ならではのストレスが原因であることがわかっています。

 

長時間座っている様な場合は休憩時間を入れて伸びをしたり、マッサージするなどリラックスする時間を作って対処しましょう。

 

姿勢が悪いと頭皮の痛みを引き起こしやすいので、正しい姿勢を保つことが大切です。

 

どちらにおいても痛みを感じたら、マッサージや適度な運動で血行を促進してあげてください。

 

日常生活においても、血行促進効果のある鉄分やビタミンC、ビタミンEなどバランスの良い食生活をする、しっかり睡眠をとるなどを普段から心がける様にしましょう。