MENU

頭皮が乾燥する原因

薄毛や抜け毛と同様に気になる頭皮の乾燥頭がかゆい、フケが落ちるといった症状な頭皮の乾燥が原因になっていることもあります。

 

ではなぜ頭皮は乾燥してしまうのでしょうか?

 

様々な問題を引き起こす頭皮の乾燥の原因と対処法を見てきましょう。

地肌のダメージの蓄積

頭皮の乾燥の原因で多いのは、シャンプーやトリートメント、パーマやカラーリングなどによる地肌のダメージです。

 

毎日使っているシャンプーやトリートメントに刺激になる成分が入っていると、地肌がダメージを受け乾燥しやすくなります。

 

また、定期的に行っているパーマやカラーリングは強い薬剤や染料が使われているので、地肌にも刺激が強く、繰り返し行うと頭皮が乾燥してしまいます。

 

この場合、地肌に優しいアミノ酸シャンプーを使用したり、パーマの回数を控えると頭皮の乾燥を予防できるので使用している洗髪剤、美容院に行く回数を見直してみてください。

間違ったシャンプー方法

シャンプーは毎日するものだからこそ、ただしい方法で実践しないと頭皮に負担をかけてしまいます。

 

1日に何度もシャンプーをする方は頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまうので頭皮が乾燥しやすくなります。

 

またゴシゴシ力を入れて頭皮を洗うと地肌の表面を傷つけ乾燥しやすくなります。

加齢

顔は年齢を重ねると年相応に変わっていきますが、これは頭皮でも同じことが起こっています。

 

頭皮も加齢によって潤いや保湿機能が弱くなってくるので乾燥しやすくなります。そのため外から潤いを与えてあげると効果的です。

 

頭皮の乾燥が気になる時は女性用の頭皮美容液や育毛剤を使用してしっかりと保湿成分を頭皮に与えてあげましょう。

 

これらに抵抗を感じるなら、美容オイルなども効果的です。

 

ホホバオイルなどの使いやすい美容オイルを頭皮につけてマッサージしてあげると、乾燥を防いでくれて頭皮の潤いが保てます。

 

顔をエイジングケアするのと同じように美しい黒髪を保つためにも、頭皮のエイジングケアにも着手するのがおすすめです