MENU

抜け毛を減らす洗髪方法について

なんだか抜け毛が多い…と思うキッカケにシャンプー中が挙げられると思います。

 

髪の毛をいつも通り洗いシャワーですすいだらなんだかいつもよりも髪の毛の抜け落ちる量が多い…

 

排水口が髪の毛で詰まっている。そんな経験をされる方は少なくありません。

 

1日に抜ける髪の毛の本数は約100本ほど。といっても具体的に100本数えることなんてしませんし、どのくらいの量が100本なんだかもわからないですよね。

 

ただ、「アレ?抜け毛が多い…」と感じる日が続いた時は頭皮からSOSが出ていると思ってください。

 

抜け毛に敏感になるとシャンプーをした時にさらに髪の毛が抜け落ちて地肌が目立ってくるんじゃないかと怖くなってしまいますよね。

 

ですが汚れが詰まった頭皮をそのままにするわけもいかないので、洗髪は必要不可欠です。

 

では抜け毛が気になる時期はどのように洗髪をすればよいでしょうか?

 

ここでは抜け毛が気になる時に意識したい洗髪方法についてご紹介します。

抜け毛が気になる時に注意すべきこと

髪を洗い過ぎない

実はシャンプーをする前の予洗いだけで髪の毛の汚れは8割ほど落ちています。

 

なので、もしシャンプーでゴシゴシ洗うのが怖い方は2日に1回はこの予洗いで優しく頭皮を洗い流すだけでも大丈夫です。

 

手洗いの物理的な力を入れないことで余計な抜け毛を減らせます。

シャンプー剤を選びを間違わない

加齢やストレスなどで頭皮に十分に栄養が行き渡っていない頭皮に洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシと洗うと、必要な皮脂までもなくなってしまい、頭皮が乾燥⇒逆に皮脂が増え過ぎて毛穴を埋めて毛に栄養が行き届かず、抜けやすくなります。

 

今お使いのシャンプーが市販の洗浄力が強いシャンプーであれば頭皮環境を整えて抜け毛を減らしてくれる育毛シャンプー系がオススメです。

頭皮を傷つけないように洗う

頭を洗うときは、髪の毛でシャンプーを泡立てるのではなく、あらかじめ泡立てたシャンプーを髪の毛につけて、爪を立てないで指の腹で頭皮マッサージをするように優しく洗いましょう。

 

頭皮を傷つけると頭皮環境が悪化し、抜け毛を引き起こします。

しっかりすすぐ

シャンプーを終えたらしっかり洗い流します。

 

頭皮にシャンプーが残っていると毛穴を詰まらせ、髪の毛の成長を阻害してしまいます。

 

じっくり時間をかけてシャンプーしている時間の二倍くらいの時間をかけて丁寧にすすぐ様にしましょう。

 

抜け毛が気になる時は物理的な刺激を減らすためにゆっくり丁寧に洗うことを意識してください。

 

また刺激が強いシャンプーは傷んだ頭皮にさらに負担をかけるので、頭皮を育てる育毛シャンプーがオススメです。

 

抜け毛を減らすために大切なことは髪の毛よりも頭皮環境を改善することです。土台がふやふやでは、育つものも育たず生えてこないですよね。

 

またこれらの洗髪方法を実施した後は育毛剤を使用するとさらに抜け毛を減らせます。

 

シャンプー方法と育毛剤を上手に使って抜け毛を減らし、新しく生えてくる髪の毛をサポートしてくださいね。