MENU

マイナチュレと花蘭咲を比較

マイナチュレ 花蘭咲

 

女性育毛剤の代表格であるマイナチュレとTVやラジオCMでお馴染みの花蘭咲(からんさ)はよく比較されます。

 

この二つ、どちらを購入しようか迷われる方も多いようです。

 

ここではこの二つの育毛剤を比較してみました。

マイナチュレと花蘭咲を比較

マイナチュレ

花蘭咲(からんさ)

成分

グリチルリチン酸ジカリウム

酢酸DL-α-トコフェロール

センブリエキス

主成分:ミツイシコンブ

センブリエキス

ニコチン酸アミド

塩酸ビリドキシン

主成分:エビネエキス

天然由来成分

27種類

10種類

アミノ酸

10種類

-

無添加

11成分

化学成分一切排除

添加物あり

塗布方法

ノズルタイプ

スプレータイプ

単品購入価格

6,153円

2,592円

半年購入価格

23,265円

27,920円

返金保証制度

90日間

45日間

返金対象個数

3個

1個

容量

120ml

120ml

特典

育毛ケアガイド

ヘアケアガイド

※税込・送料込
※花蘭咲は初回2本分が初回限定購入価格、3回目以降はとくとく便でご注文の場合

有効成分を比較

マイナチュレ 花蘭咲

花蘭咲の有効成分をみると他の育毛剤では聞きなれないニコチン酸アミド塩酸ビリドキシンといった成分が目にはいります。

 

ニコチン酸アミド:マイナチュレでいうセンブリエキスと同じような血行促進作用があり、さらに活性酸素を抑制してくれます。

 

塩酸ビリドキシン:血液成分の形成を助ける働きがあり、血行促進皮脂分泌を正常化する働きがあります。

 

活性酸素は細胞を傷つけ、脱毛の原因となるので抜け毛に悩んでいる方には極力減らしたい物質です。

 

ニコチン酸アミドにはこの活性酸素が抑制する働きがあり、頭皮の健常化、抜け毛予防に効果を示します。さらに塩酸ビリドキシンは皮脂分泌を正常化させる働きがあるので花蘭咲は「皮脂分泌が過剰で頭皮がベタつく」という方向けの育毛剤とも言えそうです。

 

また花蘭咲ではエビネエキスをメインに配合しており、このエビネエキスはゆっくりと発毛効果があると厚生労働省が発表しています。

 

しかし、マイナチュレに含まれているミツイシコンブと比較するとその効果は劣ります

 

マイナチュレはミツイシコンブが高い育毛効果を発揮し、さらに3つの有効成分が頭皮環境を整えて血行を促進させます。

 

単純に配合成分で比較すると育毛効果が高いのはマイナチュレです。またマイナチュレは血行促進と保湿に重点を置いた育毛剤です。

 

マイナチュレは花蘭咲とは逆の乾燥肌の方に向いている育毛剤とも言えるでしょう。

天然由来成分・アミノ酸を比較

マイナチュレ 花蘭咲 比較

天然由来成分を比較するとマイナチュレは27種の成分がバランスよく配合され、花蘭咲はエビネエキスを含んだ10種の植物エキスを配合しています。

 

花蘭咲の植物由来成分をみると「保湿」と「抗酸化」に力を入れているので皮脂分泌を正常化した後、乾燥をしないように保湿成分もしっかりと配合されていることがわかります。

 

当然、マイナチュレも保湿成分がしっかりと配合されています。特に主成分であるミツイシコンブは保湿効果が高く、天然植物由来エキスはこのミツイシコンブがより効果を発揮しやすい配合分量になっています。

 

ミツイシコンブと天然由来成分の相乗効果が期待でいるのがマイナチュレです。

無添加を比較

マイナチュレは「無添加」にこだわって作られた育毛剤です。11成分の無添加と一切の化学成分を排除しています。

 

花蘭咲も界面活性剤や香料、乳化剤を含んでいません。しかし、量でいうとマイナチュレのほうが多く、より安心して使えると言えそうです。

 

また花蘭咲の場合、エタノールの配合量がやや多めです。敏感肌や肌が弱い方が使用すると頭皮が荒れてしまう可能性があるので、心配な方はマイナチュレを使用したほうが安心です。

使い心地を比較

マイナチュレ 花蘭咲

マイナチュレはノズルタイプで花蘭咲はジェットスプレータイプです。ジェットスプレータイプの場合、髪の毛をかき分け、塗布したい場所に噴出口を近づけてプッシュする必要があります。

 

マイナチュレの場合はかきわける必要がなくそのまま頭皮になでるように塗布すればOKなので楽さを求めるとマイナチュレのほうが格段に楽です。

価格を比較

花蘭咲は初回限定で1本2,400円(税抜き)で購入することができます(2本まで)。

 

また定期購入のしばりがなく、いつでも解約できるのが特徴です。(実際に1回目のお届け後解約をする方も多いようです(^_^;))

 

3本目以降は1本5,684円(税込・送料込)で、半年間続けて購入した場合、合計で約27,920円です。

 

初回の2本が安いのもあり、半年間購入し続けた場合、マイナチュレよりも合計金額は安くなりそうです。

 

安く育毛剤を購入したい場合は初めの2本は花蘭咲で頭皮環境を整え、3本目からマイナチュレに変更して育毛効果を高めてもよさそうですね。

返金保証制度を比較

マイナチュレ 花蘭咲

マイナチュレは180日間、花蘭咲は45日間の返金保証制度期間を設けています。

 

単純に比較するとマイナチュレには4倍の期間が用意されています。特にマイナチュレの場合、180日間の間に使用した6個分のすべての分の返金を受け付けているのでより安心して使える育毛剤です。

特典を比較

マイナチュレ 花蘭咲

マイナチュレには育毛ガイド、花蘭咲にもヘアケアガイドがついています。

 

個人的にはマイナチュレの育毛ガイドはついつい読み込むような1冊でした。

結論

マイナチュレ 花蘭咲

配合成分を比較すると、花蘭咲は皮脂分泌や活性酸素の発生を抑え髪の毛が育ちやすい環境を整えていることに力をいれ、マイナチュレは保湿を重点においた育毛効果が高い育毛剤であることがわかります。

 

花蘭咲はベタつき肌、マイナチュレは乾燥肌に方に向いていると言えるでしょう。

 

特に先に花蘭咲で頭皮環境を整えてからマイナチュレで育毛促進するといった併用型もありだと思います。

 

似ているようで、実は違いが大きいのがこの二つと言えそうです。

マイナチュレ

 

マイナチュレ

マイナチュレの特徴

初回980円キャンペーン実施中!
3種の育毛有効成分と育毛効果が高い北海道ミツイシコンブが主成分
●11成分の無添加・27種類天然植物成分配合
●乾燥肌や敏感肌の方もOK
●180日間の返金保証制度で6ヶ月間じっくりとお試しができる

価格 初回980円
半年購入価格 23,265円
返金保証制度 180日間
マイナチュレの総評

長期間継続して使うことを考え「無添加」にこだわって作られた女性用育毛剤です。女性ホルモンの減少による薄毛に強く、40代~女性に特に人気を集めています。ミツイシコンブには発毛効果があるので髪の毛を生やしたい方にも有効です。効果、使いやすさ、価格、サポート面等トータルバランスが優れているのが特徴です。90日間⇒180日間の返金保証制度を設け、実感できなかった場合購入金額全額(6個分)を返金。実質6ヶ月間、無料でお試しができます。

 

 

花蘭咲

花蘭咲

皮脂の分泌を正常化し、活性酸素を防ぐ

希少価値が高いエビネエキスが発毛を促す

初回購入2本までが1本あたり2,400円

 

テレビやラジオでも有名な花蘭咲。母の日にプレゼントされる方も多く、エビネエキスが優しく頭皮に働きかけます。

 

リーズナブルな値段で簡単に育毛ケアをしていきたいという方に向いている育毛剤です。

 

天然植物エキスが頭皮の保湿、抗酸化に働きます。

 

女性向け育毛剤のおすすめ商品比較はこちら!>>

関連ページ

マイナチュレ VS М-1育毛ミスト
女性用育毛剤マイナチュレと男女兼用育毛剤M-1育毛ミストを比較してみました。
マイナチュレVS 薬用ハリモア
女性育毛剤のマイナチュレとハリモアを比較してみました。どちらも女性用育毛剤で無添加と人気が高いのが特徴です。マイナチュレとハリモのそれぞれの特徴を比較してみたので参考にしてみてください。
CA101と比較
マイナチュレとよく比較されるCA101はどちらも育毛剤として人気が高いです。ここではマイナチュレとCA101を比較しました。自分の好みの育毛剤はどちらでしょうか?
ベルタ育毛剤と比較
女性育毛剤として人気が高いマイナチュレとベルタ育毛剤を比較してみました。
ベルタ育毛剤 VS 薬用ハリモア
ベルタ育毛剤と薬用ハリモアを比較してみました。