MENU

マイナチュレは生え際の後退にも効果を示してくれる?

マイナチュレ 生え際

以前は「女性は男性のような生え際の後退はおこらない」と言われていましたが、今ではその常識は覆されつつあります。

 

実に薄毛に悩む4人に1人はこの生え際の後退に悩んでいると言われています。

 

男性のように生え際の髪の毛がすべてなくなりツルツルになるということはありませんが、髪の毛が細くなり地肌が完全に透けて見えてきてしまっている…!という症状に悩まされている方が多いのです。

 

生え際後退の原因は?

ではなぜ、女性でも生え際の後退が起こるのでしょうか?

 

ストレスによる影響

ストレスでホルモンバランスが乱れると、本来男性ホルモンを抑制している女性ホルモンの働きが鈍くなり、相対的に男性ホルモンの量が増え、男性の薄毛と同様の生え際の後退が起こります。

 

髪型による影響

牽引性脱毛症といい、ポニーテールやヘアピン、ヘアバンドなど髪の毛が引っ張られる状態が続くとその影響で髪の毛が抜け落ちてしまいます。

 

化粧品による影響

ファンデーションによる影響が示唆されています。ファンデーションを生え際の部分までギリギリに塗ると生え際の毛穴に化粧品が詰まり、髪の成長を阻害します。

 

特に生え際部分の後退は毛穴が男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)の影響を受けることで後退していきます。

 

現代の女性の社会進出化、私生活の中におけるさまざまなストレスの影響でホルモンバランスが乱れ女性の男性化が起こることはもはや不思議ではありません。

 

特に40代になると女性ホルモンの量が減少し男性ホルモンの量が増えやすくなります。さらに日々の生活の中で最もストレスが溜まりやすい年代です。

 

今では20代、30代といった若い世代の方でもこうしたホルモンバランスの崩れにより生え際の後退に悩んでいる方もいらっしゃいます。

 

生え際の後退を改善させるには?

牽引性脱毛症やファンデーションによる影響の場合、遺伝とは関係ないため髪型を変えたりファンデーションを塗る範囲を変える工夫次第で回復させることができます。

 

ストレスにより生え際の後退が起こっている場合は私生活の中でストレスをなくし、女性ホルモンの働きを正常化、男性ホルモンの働きを抑制させることが重要です。

 

また原因に限らず生え際の後退が起こっている場合は血行が悪くなっているので血行を促進し、毛母細胞を活性化させると髪の毛が生えやすくなります。

 

マイナチュレは生え際の後退に効果はある?

P

 

マイナチュレの主成分であるミツイシコンブと天然由来成分ヒオウギエキスには男性ホルモンを抑制する働きがあります。

 

さらにミツイシコンブは血行促進作用もあるので生え際の後退に期待できる女性育毛剤となっています。

 

ストレスをなくす生活を心がけるだけではやはり回復までに時間がかかるのが現状です。

 

何もしなければさらに薄毛が進行していく可能性も十分にありえるので、「これ以上薄毛を進行させたくない」という方には早めの育毛剤の使用をオススメします。

 

生え際の後退は人の目につきやすく、前髪が減るとイメージも変わってしまい中には植毛を考える方もいらっしゃいます。

 

しかし植毛にかかる費用は莫大で実際に治療を受けられる方は限られてくるのが現状です。

 

できるだけリーズナブルな値段で、生え際の後退を食い止め髪の毛を生やしたい!という方は一度マイナチュレを候補にされてもよいと思います。

 

P

北海道ミツイシコンブが直接毛包部分を活性化

お手頃価格で本格育毛ケア

無添加で頭皮にやさしい

実質3個分無料でお試し可能

 

血行促進作用があるセンブリエキス、頭皮の炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウム、ホルモンバランスを整える酢酸DL-α-トコフェロールが配合されています。

 

初めて育毛剤を使用する方でも安心して取り組みやすいのが特徴です。

 

ベルタ育毛剤よりも安く購入でき、育毛効果が高いミツイシコンブが配合されています。

 

P

P

 

女性向け育毛剤のおすすめ商品比較はこちら!>>