後頭部 薄毛 女性

後頭部が薄くなったらどうすればいい!?

P

通常、男性女性含め後頭部が薄毛になることは滅多にありません

 

後頭部はDHT(男性ホルモン)の影響を受けにくく、前頭部や頭頂部とは違って薄毛になりにくいのです。

 

しかし、それでも後頭部の薄毛が気になる…という方もいらっしゃいます。

 

では、後頭部が薄毛になってしまう原因は何でしょうか?

 

考えられる原因

後頭部が薄毛になってしまう原因として

血行不良

枕の摩擦

円形脱毛症

などが挙げられます。

 

血行不良

P

頭部は体の中でも血行が悪く、血液が滞りやすい場所です。

 

血液が滞ると髪の毛の成長に十分な栄養分が届かず、抜け毛が増える原因になります。

 

頭部の血行が悪くなる原因はストレスや生活習慣の乱れです。

 

これらは後頭部に限らず、前頭部、頭頂部、分け目の薄毛の原因にもなりえます。

 

これらの点で思い当たる節がある場合はまずは生活習慣を見直してみましょう。

 

P

摩擦力が高い素材を使った枕を使用すると、髪と生地の間で摩擦がおきて髪の毛が抜けてしまいます。

 

また枕カバーを取り替えずにずっと同じものを使用するとダニが繁殖し、寝ている間にダニが頭皮に侵入しかゆみやアレルギーで炎症をおこす可能性が出てきます。

 

枕カバーは定期的に取り替えるようにしましょう。

 

頻度としては3日〜4日が理想です。綺麗な枕カバーを使用するとリラックスでき睡眠の質も向上します。

 

また枕にタオルを巻く方もいますが、抜け毛を防ぐ観点からするとNGです。

 

というのも、表面がザラザラしているタオルは髪の毛がひっかかりやすく、直接髪の毛が抜ける原因になってしまうからです。

 

きちんと枕カバーを使用するようにしましょう。

 

円形脱毛症

P

円形脱毛症がは箇所を選ばず頭部の後頭部にできてしまうこともあります。

 

円形脱毛症が原因で薄毛になっている場合は育毛剤では治すことができないため、この場合は皮膚科を受診しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ