毛穴 本数

毛穴の数は増やせる?

P

成人した日本人の髪の毛の本数は平均約10万本と言われており、個人差で多い方は14万本、少ない方は6〜7万本ほどといわれています。

 

髪の毛の本数は年齢によって違いが出てきますが、頭皮の毛穴の量は一生を通して変わりません。

 

毛穴の量は遺伝で決まるため、生まれてから死ぬまでその数が増えたり、逆に減ったりということはないのです。

 

しかし、「毛穴から出る本数」は年齢や頭皮環境によって違ってきます。

 

毛穴に毛母細胞が1つしかないのは全体の15%ほどで、残りの75%の毛穴からは2本〜4本の髪の毛が生えてくることができます。

 

1つの毛穴から出る髪の毛が複数の場合、一度にワッと複数本が生えてくるわけではなく、まず最初に1本目の髪の毛が生えてきて、それから副次的に2本目、3本目と生えてきます。

 

この時大切なのが1本目の髪の毛が問題なく正常に育ち続けるということです。

 

この1本目が成長期の途中で抜けてしまうと2本目、3本目の髪の毛が生えてくることができなくなり、結果的に全体的な頭部の薄毛につながります。

 

育毛剤ではこの1本目の髪の毛がしっかりと生えてくるように毛母細胞を活性化させ、副次的に2本目、3本目の髪の毛も育つことができる環境を整えます。

 

1つの毛穴から生えてくる量が増えれば当然、髪の毛のボリュームが増えます。

 

細い髪の毛を太くすることで髪の毛の量が増えたように見えるのはもちろん、髪の毛の本数を増やせれば見た目も変わります。

 

P

時間はかかりますが、継続して育毛剤を使えば髪の毛の太さ、毛穴から生えてくる本数が増えてきます。

 

生活習慣を見直しながら、根気よく続けて頭皮環境を改善していきましょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ