女性 生え際 薄毛

女性の生え際後退対策

P

生え際の後退と聞くと男性の薄毛のイメージが強いですが、女性でも生え際の後退に悩む方はいらっしゃいます。

 

いまや薄毛に悩む女性の4人に1人はこの生え際の後退に悩んでいると言われています。

 

これはホルモンバランスの乱れが原因で、女性ホルモンの分泌が減少し、変わりに男性ホルモンの分泌が優位になることが原因でおこります。

 

また女性に多いびまん性脱毛症でもこの生え際の後退がおこることがあります。

 

生え際の髪の毛が細くなり地肌が見えていませんか?

 

これは血行が悪くなり必要な栄養が行き届かず、髪の毛がしっかりと育つことができていないためです。

 

女性の生え際の後退対策は、毛母細胞を活性化させて髪の毛を育毛し、ホルモンバランスを整えることが大切です。

 

生え際の後退に効果的な育毛剤は?

抜け毛の原因となるDHCの発生を止める成分を使う

生え際の後退は、男性ホルモンの影響による可能性が高いです。

 

この場合、薄毛の原因となっているDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑制し、かつ血行を促進するミツイシコンブが効果的です。

 

毛母細胞の活性化

おでこの生え際は髪の毛に栄養を送るための血管が少なく血行不良が置きやすい場所です。

 

このため、女性育毛剤の中でも毛母細胞を活性化させるセンブリエキスなどが配合されたものを使いましょう。

 

この二つに加え、さらに必要な栄養素を数ヶ月間続けることで生え際の後退に改善を実感しやすくなります。

 

その他にできる生え際の後退対策

ストレス対策

P

自分が楽しいと思えることを生活の中に取り入れてリラックスする時間を作りましょう。

適度な運動をしてストレスをためないように心がけることが大切です。

 

ストレスは血管を収縮させ、栄養分が行き渡らなくなり頭皮にとってよいことがありません。

 

バランスのとれた食生活

P

油っぽいものや甘いものが好きな人は要注意です。

 

こうした食事は皮脂の分泌を盛んにし、皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。そうすると老廃物が排出されなくなるため髪の毛の成長に悪影響を及ぼします。

 

バランスがとれた和食中心の食生活に変えてみましょう。

 

皮脂の分泌をコントロールするビタミンB郡も頭皮によい影響をもたらしてくれます。豚肉、卵、納豆なども積極的に食べてみましょう。

 

栄養が上手に取れないという方は育毛サプリメントがオススメです。

 

>>女性育毛サプリメントはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ