MENU

女性と男性の薄毛になる原因の違い

P

女性と男性の薄毛は、根本的に大きな違いがあります。

 

女性の頭皮は乾燥している場合が多く、冷え性などで血流が悪くなっているため、頭皮の状態が悪く薄毛になるという場合が多いです。

 

男性は逆に、皮脂の過剰分泌を起こして頭皮が脂でギトギトになっていて毛穴が詰まる状態です。

 

女性も男性もどちらも血流が悪くなるというのは同じですが、根本的な原因は全く違っているんです。

 

女性で頭部全体が徐々に薄くなっていく場合には、ストレスや寝不足、栄養不足など生活習慣から来る薄毛の場合が多いです。

 

全体的に少しずつ薄毛が進行するため、気が付きにくく、気が付いた時にはかなり進行しているという特徴があります。

 

一方、男性は男性ホルモンが原因で薄毛になる症状の場合が多く、額から薄くなるM字ハゲや頭頂部から局所的に薄くなるという場合が多いです。

 

このように女性と男性の薄毛の違いは、ホルモンであったり体質など色んな要素があります。

 

なので、夫婦で同じ育毛剤を使うよりはそれぞれ症状に合わせた女性用育毛剤と男性用育毛剤を使い分けるのがベストです。