MENU

育毛シャンプーの選び方

育毛シャンプーといっても今様々なメーカーから販売されています。

 

ここでは育毛シャンプーを選ぶ時のポイントについてご紹介します。

ノンシリコン系

シリコンは洗浄成分によって皮脂膜を除去してしまう変わりに頭皮や髪の毛をコーティングすることを目的として利用されます。

 

頭皮や髪の毛をコーティングすることで水分が抜けてしまうのを防いでくれるんです。

 

ただ、シリコンは毛穴につまる可能性があり、シリコン入りのシャンプーを使うと育毛剤を使用しても育毛剤が浸透しない可能性があります。

 

シリコンで目詰まりをお越してしまったら、その後どんなに自分にあった育毛剤を使用しても意味がなさないですよね。

 

なので、育毛シャンプーを選ぶ時はノンシリコンのシャンプーを選ぶようにしましょう。

アミノ酸系

シャンプーの洗浄成分は「石油系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3つに分類されますが、石油系は洗浄力が強く頭皮に負担がかかりがちで、石鹸系も刺激が強く洗い上がりもごわつきます。

 

一方アミノ酸系は弱酸性で必要な皮脂も取り去らず、育毛ケアには最適です。

 

現在アミノ酸系シャンプーが頭皮にも髪にも優しいという知識が広がり、アミノ酸シャンプーを選ぶ人が増えてきています。

 

ですが、アミノ酸系シャンプーといっても高級アルコール系とアミノ酸系の両方の成分が配合されているものもあり、こういったシャンプーはオススメしません。

 

二つの成分が配合されているものはアミノ酸系の成分がちょっと入っているだけでアミノ酸シャンプーと表示することができ、主成分は洗浄力が強い高級アルコール系成分であることがほとんどです。

 

なのでアミノ酸系の洗浄成分だけを配合したシャンプーを選ぶようにしましょう。

無添加

髪や頭皮に優しい育毛シャンプーを選ぶために「無添加」であることもこだわりましょう。

 

パラベンや香料鉱物油などが配合された育毛シャンプーは使い続けるうちに頭皮に負担をかけてしまい、アレルギー体質の方は肌が弱い方にとっては負担になってしまいます。

 

現在の育毛シャンプーは無添加のものが主流となっているので、添加物の有無を見て購入してください。

有効成分配合

育毛シャンプーにも育毛剤と同じ育毛有効成分が配合されているものもあります。

 

血行促進、抗炎症作用、保湿成分等の成分が配合されていれば育毛シャンプーでも育毛効果が期待できます。

 

センブリエキス、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸、コラーゲン等が入っている育毛シャンプーが理想的です。

 

育毛剤と併用すると薄毛・抜け毛が改善しやすい育毛シャンプーはこちら