MENU

皮脂分泌を抑えるシャンプー。女性ならこれ!

毎日シャンプーをしているのに、なんだか頭がベタベタするという人はいませんか?

 

その原因は頭皮の皮脂分泌が過剰になっているため。

 

頭皮の皮脂が過剰に分泌されると薄毛や抜け毛を悪化させ、さらに頭皮臭が気になるようになります。

 

風に吹かれた時にふと自分の頭の臭いがすることはありませんか?

 

頭の臭いが気になると後ろに立たれるのが怖くなり、エレベーターなどの密閉空間もヒヤヒヤしますよね。

 

女性は頭皮臭が臭くなりやすいので、特に気をつける必要があります。

頭皮の皮脂分泌が過剰になる理由

ホルモンバランス

女性ホルモンはちょっとしたことで崩れやすいです。

 

過度のストレスやダイエット、睡眠不足など、日々の生活習慣の乱れるとホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンであるテストステロンが増加してしまいます。

 

男性ホルモンが皮脂分泌を盛んにさせるため、頭皮に余分な皮脂が分泌されるようになります。

シャンプー

頭皮がベタベタする原因として、シャンプー方法も挙げられます。

 

シャンプーには様々な種類がありますが、頭皮の状態によって合う合わないがあります。

 

頭皮がベタベタすると頭皮スッキリ!といったシャンプーをドラッグストアで購入してしまいがちですが、これが逆効果につながることも。

 

洗浄力や脱脂力が強すぎるシャンプーを使うと頭皮が荒れて乾燥肌の原因になります。

 

頭皮が乾燥して皮膚がひび割れると、ひび割れた皮膚を守るために皮脂が分泌されるので、頭皮のベタベタにつながります。

食生活

普段から油っぽいものを食べ続けることで中性脂肪やコレステロールなどが体内に発生し、それらを排泄する為に頭皮の毛穴から皮脂として分泌します。

 

ファストフードなどに含まれる添加物も体内では毒素となるため毒素を排出させるために毛穴から分泌されるので、日頃からよく食べる人も要注意です。

頭皮の皮脂分泌を抑える方法

生活習慣が原因の場合は肉類などの脂っこい食事を控えて野菜や魚などを中心にしたメニューにすることで頭皮のベタベタを緩和することが出来ます。

 

またストレスもよくありません。自分のリフレッシュできる時間を持ち、規則正しい生活を心がけてくださいね。

 

使用するシャンプーは低刺激の弱酸性のものがオススメです。女性に人気が高いのはアミノ酸シャンプーです。

 

アミノ酸シャンプーはマイルドな洗浄力で頭皮を洗い、保湿成分で潤いを持たせてくれます。

皮脂分泌を抑えるシャンプーのコツ

臭いが気になると綺麗にしようとゴシゴシと強く洗い違うですが、この洗い方は頭皮を傷つけさらに乾燥させてしまうのでNGです。

 

櫛で髪の毛をとかし大きなごみやほこりを取り除いたあと、シャンプー前に水で髪の毛を濡らしましょう。

 

これだけで大半の汚れは落ちてくれます。そして頭皮は爪先ではなく指の腹でもみ込むように洗います。

 

こうすることで、頭皮の血行を促進しつつ、毛穴に詰まった皮脂を洗い流すことが出来、べたつきや嫌な臭いがするのを防ぐことが出来ます。

 

またシャンプーの際に十分にシャンプーの成分を洗い落としすことも大切です。

 

成分が残った状態だと、タンパク変性が生じ頭皮の角質層を脆くして肌が傷つきやすくなります。

 

そこで、十分にシャンプーを洗い流す為に意識的に長く髪をすすぎましょう。