MENU

FAGA(女性型脱毛症)の原因と対策

FAGA

女性のびまん性脱毛症の中でも最も多いのがこのFAGA(FemleAGA=女性男性型脱毛症)です。

 

FAGAは男性型脱毛症(AGA)の女性バージョンで、男性ホルモンの影響(テストステロン)により発生します。

 

女性にも体内にわずかな男性ホルモンが存在し、女性ホルモンが減少してこの男性ホルモンの量が相対的に多くなった時にこのFAGAを発症します。

AGAの原因

AGA

男性の薄毛・抜け毛はいわゆる「AGA」と呼ばれるもので、爆笑問題のAGA治療のCMがテレビで流れているのを見たことがある人も多いと思います。

 

AGAはM字部分、頭頂部、前頭部から頭頂部、混合型と薄毛や抜け毛の範囲によって4種類に分けられます。

AGAの仕組み:血中を流れる男性ホルモン(テストステロン)が毛根にある毛乳頭に入り込むと5αリダクターゼ酵素と結合してジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。このジヒドロテストステロン(DHT)がが毛母細胞に入り込むと毛母細胞の細胞分裂を停止させ、髪の毛の成長がストップ⇒髪の発毛が妨げられることで起こります。いずれにせよ男性ホルモンの過剰分泌が原因です。

↓図で見るとこのような感じです↓

AGA 仕組み 図解

 

また毛周期が乱れて成長期が短くなってしまうため、その影響で髪が成長しきる前に抜け落ちてしまいます。

 

男性ホルモンだけでは薄毛に直結しませんが(男性ホルモンだけが薄毛の原因になったら男性全員がハゲてしまいますよね)、DHTが男性ホルモンレセプターと結びついて発毛抑制因子になるかどうかはレセプター(ホルモンを受け取る受容体)の有無が関わっていて、このレセプターを持っているか、持っていないは遺伝の影響を受けます。

 

遺伝的にDHTと結びつくレセプターを多くもつ遺伝子を受け継いだ男性ほど、AGAになってしまう可能性が高いのです。

 

ハゲは遺伝だ。はあながち間違いではないんですね。

女性の場合、エストロゲンやプロゲステロンの分泌が盛んな時は女性ホルモンの働きによりこの男性ホルモンの影響を受けることがありませんが女性ホルモンバランスが乱れたり、減少すると男性ホルモンの量が多くなり女性でもこのFAGAを発症します。

 

男性が発症するAGAは頭頂部や生え際など部分的な薄毛が目立ち進行していくのに対し、女性のFAGAは特徴として、頭頂部を中心に髪の毛が軟毛化し、頭髪全体がだんだんと薄くなっていきます。

 

またわずかに女性ホルモンが分泌されているため男性と同じように完全に頭がハゲてしまうことはありません。

 

FAGA

FAGAの原因

FAGAは体内の男性ホルモンの量が増えると発症しますが、男性ホルモンの量が多くなる原因、タイミングとして加齢や妊娠・出産、ストレス、ダイエット、過度なヘアケアなどが挙げられます。

 

FAGA対策

多くの女性がなりやすいFAGA対策には「脱毛予防」「男性ホルモンの抑制」ができる育毛剤が理想です。

 

また、食生活の改善、ストレスの回避など原因となるものを取り除くことでも改善が期待できます。

脱毛予防成分

ヒオウギエキス

エチニルエストラジオール

ミツイシコンブ

グリチルリチン酸ジカリウム

センブリエキス

抗男性ホルモン成分

アロエエキス

亜鉛

エチニルエストラジオール

オキセンドロン

オトギリソウエキス

キナエキス

ジエチルスチルベストロール

センブリエキス

ノコギリヤシエキス

ホップエキス

 

などが入っている育毛剤を選ぶと効果的です。

FAGAに向いている育毛剤

 
マイナチュレ

マイナチュレ

マイナチュレの特徴

初回980円キャンペーン実施中!
3種の育毛有効成分と育毛効果が高い北海道ミツイシコンブが主成分
●11成分の無添加・27種類天然植物成分配合
●乾燥肌や敏感肌の方もOK
●180日間の返金保証制度で6ヶ月間じっくりとお試しができる

価格 初回980円
半年購入価格 23,265円
返金保証制度 180日間
マイナチュレの総評

マイナチュレのミツイシコンブには脱毛の原因をブロックする作用があります。女性ホルモンの減少による薄毛に強く、40代~女性に特に人気を集めています。ミツイシコンブには発毛効果があるので髪の毛を生やしたい方にも有効です。さらに長期間継続して使うことを考え「無添加」にこだわって作られたています。90日間⇒180日間の返金保証制度を設け、実感できなかった場合購入金額全額(6個分)を返金。実質6ヶ月間、無料でお試しができます。