MENU

リンスは育毛に良い結果をもたらしてくれるの?

育毛においてリンスの使用はメリットがあるか?を考えた時、結論としては「育毛」に関してはメリットはありません。

 

なぜなら、リンスというものはシャンプーの後に使用するもので、髪のキューティクルを守りツヤや潤いを与え、しっとり、まとまる効果を与えるものだからです。

 

これは表面的な効果だけであり、髪の毛の薄い多いに関わらず全般的に言える事で、「育毛」に関わる効果・メリットではありません。

 

リンスは「育毛」に関わらないメリットはありますが、「育毛」に関わるデメリットはあります。

 

それは一般的にリンスに使用されている成分です。

市販シャンプーの危険性について

 

一般的な安価なリンスには合成界面活性剤が含まれています。

 

この合成界面活性剤は頭皮と髪のタンパク質を破壊し、さらに洗浄作用が強いため頭皮が乾燥し抜け毛が増える原因になります。

 

また、リンスを使用した事で、頭皮の皮脂の再生を妨げたり育毛剤が浸透しにくくなるデメリットもあります。

 

リンスを使用した場合の髪の毛の表面的なしっとり感を得るメリットと、頭皮に悪いと言われている成分が含まれているリンスを使用するデメリットを天秤にかけた時、「育毛」に関してメリット・デメリットのどちらをとるかは明白です。

 

ちなみに、育毛シャンプーを選ぶ際に、値段ではとびつかず、ある程度の値段をだせば頭皮に優しいものや髪の毛を傷ませない育毛シャンプーを選ぶことができます。

 

少し高くても質の良い育毛シャンプーを選んで使用していればメリットのないリンスを使用する必要はなくなります。

 

薄毛や抜け毛が気になった時まず初めに気を使うのがシャンプーですが、育毛シャンプーを探す時は合成界面活性剤など配合成分に気をつけて選ぶようにしてくださいね。

 

オススメの育毛シャンプーはこちら