MENU

脱毛症とは

脱毛症

脱毛症とは毛髪が生えなくなった状態を指していて、一般的にははげと呼ばれている現象です。

 

最近では、薄毛と言われることが多くなっています。医学的には、毛密度が50%以下に低下した場合に、脱毛症と呼んでいます。

 

毛髪には毛周期があり、一定のサイクルを保ちながら抜けたり生えたりを繰り返しています。

 

脱毛症は、抜ける毛髪が多くなってしまう状態で、病気ではありません。

 

脱毛症と一口に言っても色々な種類があります。代表的なのが円形脱毛症で、毛根が炎症により破壊されることでおきます。

 

円形な脱毛斑ができるのが特徴で、重症になると脱毛斑が大きくなります。

 

脱毛以外にも、疲れやすくなったりなど、全身に症状が出ることもあります。

 

男性型脱毛症も脱毛症の代表的なもので、男性ホルモンの影響により、脱毛が進行していきます。

 

男性の場合、前頭部からM字型もしくは頭頂部から円形に脱毛が進行し、女性の場合、前頭部から頭頂部の間が薄毛になります。

 

症状はゆるやかに進行しますが、放置すると治りが遅くなるので注意しないといけません。