MENU

脱毛症とは

P

脱毛症とは毛髪が生えなくなった状態を指していて、一般的にははげと呼ばれている現象です。

 

最近では、薄毛と言われることが多くなっています。医学的には、毛密度が50%以下に低下した場合に、脱毛症と呼んでいます。

 

毛髪には毛周期があり、一定のサイクルを保ちながら抜けたり生えたりを繰り返しています。

 

脱毛症は、抜ける毛髪が多くなってしまう状態で、病気ではありません。

 

脱毛症と一口に言っても色々な種類があります。代表的なのが円形脱毛症で、毛根が炎症により破壊されることでおきます。

 

円形な脱毛斑ができるのが特徴で、重症になると脱毛斑が大きくなります。

 

脱毛以外にも、疲れやすくなったりなど、全身に症状が出ることもあります。

 

男性型脱毛症も脱毛症の代表的なもので、男性ホルモンの影響により、脱毛が進行していきます。

 

男性の場合、前頭部からM字型もしくは頭頂部から円形に脱毛が進行し、女性の場合、前頭部から頭頂部の間が薄毛になります。

 

症状はゆるやかに進行しますが、放置すると治りが遅くなるので注意しないといけません。

関連ページ

びまん性脱毛症とは?
女性の薄毛に多いびまん性脱毛症の症状、原因、対策について。
ヘアサイクル改善方法
薄毛、抜け毛に悩む方の場合、ヘアサイクルが乱れていることが原因として考えられます。まずは正しいヘアサイクルの改善方法を知りましょう。
つむじが薄い女性の原因と対策
つむじのあたりが薄いと悩む女性は多くいらっしゃいます。その原因と対処法を年齢別にご紹介しています。
女性でも薄毛は遺伝するの?
男性の薄毛は遺伝が有名ですが、女性の薄毛は遺伝するのでしょうか?調査しました。
生え際の後退
女性の生え際の後退の原因と対処法はこちら
後頭部が薄毛になる原因&対策
薄毛といっても後頭部の薄毛が気になる女性もいらっしゃいます。その原因と対策方法をご紹介しています。
10代~20代の薄毛の原因
今、10代や20代の女性でも薄毛で悩む方は年々増加しています。その原因と対策はこちら
頭皮のフケ・痒みの原因
頭皮のフケや痒みの原因は?
女性と男性の薄毛の原因の違い
女性と男性の薄毛の原因は違う?それぞれ何が原因で薄毛になってしまうのでしょうか。
妊娠中の薄毛対策
妊娠中に薄毛が気になった時はどうすればよい?妊娠中の薄毛対策はこちら。
毛穴と髪のボリュームの関係
頭皮の毛穴の量は増やすことはできるのでしょうか?そしてボリュームを増やすためには毛穴から出る髪の毛の本数が鍵となります。
頭皮の毛穴の役割
頭皮の毛穴の役割は意外にもたくさんあった!?身としがちな毛穴の役割を確認してみましょう。
秋に抜け毛が増えるのはなぜ?
秋になると抜け毛が増えると言われています。この原因はなぜでしょうか?また対処法もご紹介します。