MENU

育毛知識記事一覧

女性の薄毛は「びまん性脱毛症」が一般的な症状です。「びまん性」とは広範囲に広がっている状態のことを指し、髪の毛の全体的な薄毛の症状を表しています。びまん性脱毛症は生え際の後退するのではなく、頭髪全体が薄くなり脱毛部分の境界がはっきりしないのが特徴です。びまん性脱毛症は進行速度が遅いため気づきにくく、何か対処をしなくては!と思った時はすでに頭皮の地肌が目立っていることも。このびまん性脱毛症には3タイ...

頭痛ではないけれど、頭を押すとなんだか頭皮が痛い…と感じるはことはありませんか?今まで感じたことがない頭皮の痛みはもしかして病気?これは一体何が原因なの?ときになりますよね。頭皮の痛みは放置すると薄毛や抜け毛の原因にもなりかねません。頭皮に痛みを感じた場合は原因をつかみ、正しく対処することが大切。ここでは頭皮を押した時に痛みを感じる原因についてご説明します。頭皮に痛みを感じる原因頭皮のコリ頭皮を押...

女性の薄毛は全部で6つのタイプに分けられます。どれも原因が異なり、それぞれの薄毛に対するアプローチ方法も異なってきます。自分はどの種類の薄毛なのかチェックしてみてくださいね。びまん性脱毛症女性の薄毛のほとんどがこのタイプです。髪の毛全体が薄くなり、分け目部分が透けて見えるようになるのが特徴です。原因は加齢、ストレス、過度なダイエット、誤ったヘアケアなどです。⇒びまん性脱毛症の症状・対策はこちら分娩...

脱毛症とは毛髪が生えなくなった状態を指していて、一般的にははげと呼ばれている現象です。最近では、薄毛と言われることが多くなっています。医学的には、毛密度が50%以下に低下した場合に、脱毛症と呼んでいます。毛髪には毛周期があり、一定のサイクルを保ちながら抜けたり生えたりを繰り返しています。脱毛症は、抜ける毛髪が多くなってしまう状態で、病気ではありません。脱毛症と一口に言っても色々な種類があります。代...

年齢を重ねていく中で多くの女性の悩みとして「白髪の増加」が挙げられます。白髪は年齢を感じさせてしまうので、いつまでも若若しくいたい女性にとってはできるだけ隠したい存在ですよね。ではなぜ加齢とともに白髪が増えてしまうのでしょうか?メラノサイトの働きの違い白髪が多い、少ないの違いに「加齢によるホルモン分泌の変化」が挙げられます。髪の毛は「メラノサイト」によって色がついていますが、ホルモンの影響によって...

女性の抜け毛は複数の要因が重なり合って起こりますが、中でも病気が原因で薄毛になることもあります。この場合、病気の治療と薄毛の改善を並行していくこともできますが、基本的には治療を優先して最終的に薄毛を改善させていきます。また急に白髪が増えた、まだ若いのに白髪が異常に多いといった場合は病気が潜んでいる可能性があるので隠れた病気がないか調べることが大切です。ここでは薄毛や脱毛が症状として見られる代表的な...

なんだか抜け毛が多い…と思うキッカケにシャンプー中が挙げられると思います。髪の毛をいつも通り洗いシャワーですすいだらなんだかいつもよりも髪の毛の抜け落ちる量が多い…排水口が髪の毛で詰まっている。そんな経験をされる方は少なくありません。1日に抜ける髪の毛の本数は約100本ほど。といっても具体的に100本数えることなんてしませんし、どのくらいの量が100本なんだかもわからないですよね。ただ、「アレ?抜...

薄毛や抜け毛の発育に無視できない頭皮環境。女性でも男性でも、髪のトラブルを抱える方は頭皮環境が悪化している可能性が高いです。女性用育毛剤では頭皮環境を改善する成分が配合されているのがあたり前になっていますが、そもそもなぜ頭皮環境は悪化してしまうのでしょうか?ここでは頭皮環境が悪化する原因を探ってみましょう。頭皮環境が悪いって具体的にどういう状態?頭皮環境が悪い状態というのは「頭皮の乾燥・皮脂の過剰...

薄毛や抜け毛と同様に気になる頭皮の乾燥。頭がかゆい、フケが落ちるといった症状な頭皮の乾燥が原因になっていることもあります。ではなぜ頭皮は乾燥してしまうのでしょうか?様々な問題を引き起こす頭皮の乾燥の原因と対処法を見てきましょう。地肌のダメージの蓄積頭皮の乾燥の原因で多いのは、シャンプーやトリートメント、パーマやカラーリングなどによる地肌のダメージです。毎日使っているシャンプーやトリートメントに刺激...

当サイトのお越しの方はヘアサイクルという言葉を一度は聞いたことがあると思います。その名前の通りヘアサイクルとは毛周期のことで、成長期(新しい髪が成長する期間)→退行期(毛乳頭の成長が弱まる期間)→休止期(完全に成長が止まり髪の毛が抜ける)からなり、このヘアサイクルが乱れると薄毛や抜け毛の原因になります。髪の毛の成長期は約2年~6年ですが、薄毛に悩んでいる方の場合この成長期が数ヶ月から1年と短くなり...

つむじ、頭頂部、分け目が薄くなる初見は女性の薄毛に最も多いFAGAの典型的な症状です。FAGAは女性ホルモンの働きが男性ホルモンに負けることが原因で症状が出始めます。女性ホルモンが男性ホルモンよりも相対的に減少する原因として加齢、ストレス、ホルモンバランスの乱れ等が挙げられます。FAGAは放置していても基本的に回復することはなく、意識して髪の毛を元に戻す努力をしないと本来のあるべき姿には戻りにくい...

両親のどちらか、あるいは二人共髪が薄い場合、自分も薄毛になってしまうのだろうかと恐怖を感じる女性は少なくありません。男性の場合、毛髪の量は遺伝の影響を強く受けますが、女性でも遺伝によって髪が薄くなることはあるのでしょうか?薄毛の原因となる遺伝子そもそも薄毛になる遺伝子を引き継ぐ場合、どのような遺伝子を引き継いでしまうのでしょうか?男性の場合、男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼⅡ型と...

生え際の後退と聞くと男性の薄毛のイメージが強いですが、女性でも生え際の後退に悩む方はいらっしゃいます。いまや薄毛に悩む女性の4人に1人はこの生え際の後退に悩んでいると言われています。これはホルモンバランスの乱れが原因で、女性ホルモンの分泌が減少し、変わりに男性ホルモンの分泌が優位になることが原因でおこります。また女性に多いびまん性脱毛症でもこの生え際の後退がおこることがあります。生え際の髪の毛が細...

通常、男性女性含め後頭部が薄毛になることは滅多にありません。後頭部はDHT(男性ホルモン)の影響を受けにくく、前頭部や頭頂部とは違って薄毛になりにくいのです。しかし、それでも後頭部の薄毛が気になる…という方もいらっしゃいます。では、後頭部が薄毛になってしまう原因は何でしょうか?後頭部の薄毛の原因後頭部が薄毛になってしまう原因として血行不良枕の摩擦円形脱毛症などが挙げられます。血行不良頭部は体の中で...

女性の薄毛というと中高年の悩みといった印象がありますが、今は10代や20代の若い女性でも薄毛に悩む方が年々増加しています。10代~20代で全体的に髪の毛が薄くなる症状を「若年性脱毛症」といい、ヘアサイクルが正常に機能せず薄毛になっていることがほとんどです。若年性脱毛症の原因過度なダイエットストレス睡眠不足喫煙頻繁なカラーリングやパーマシャンプーのすすぎ不足などが挙げられます。過度なダイエット若い女...

髪をきちんと洗っているのに、何だか髪を触るとフケが落ちるなんてことありませんか?フケといえば髪を洗っていない不潔なイメージがあるので、そんな髪を人に見られたくないですよね。シチュエーションによっては仕事やプライベートでうまくいかなくなる原因にもなりかねません。また痒みがあると日中に頭をポリポリかく回数が増え、そのたびにフケが落ちてしまうこともあります。フケや痒みは正しく対処しないと余計にひどくなっ...

女性と男性の薄毛は、根本的に大きな違いがあります。女性の頭皮は乾燥している場合が多く、冷え性などで血流が悪くなっているため、頭皮の状態が悪く薄毛になるという場合が多いです。男性は逆に、皮脂の過剰分泌を起こして頭皮が脂でギトギトになっていて毛穴が詰まる状態です。女性も男性もどちらも血流が悪くなるというのは同じですが、根本的な原因は全く違っているんです。女性で頭部全体が徐々に薄くなっていく場合には、ス...

妊娠と出産の時期は、赤ちゃんのためにお母さんのホルモンバランスが急激に変化します。毛髪の生える仕組みは、ホルモンバランスの影響を受けやすいため、妊娠中や産後に抜け毛で悩む女性は多いです。特に産後の数か月は薄毛になったり、頭皮を見ても薄毛は気にならないけれど、驚くほど髪の毛が抜けるという場合もあります。一般的には妊娠中はホルモンバランスの変化でむしろ、髪の毛が抜けにくくなります。産後には、驚くほど髪...

一昔前は薄毛といえば男性特有の悩みでしたが、現在では女性も薄毛や抜け毛で悩む人が増えてきました。薄毛や抜け毛で悩んだ場合、まず始めに思うのが育毛シャンプーで髪の毛は増えないか?といったことだと思います。今髪の毛の悩みに関するニーズに応えて女性用の育毛シャンプーの種類が増えている傾向にあります。ではこれらの育毛シャンプーで髪の毛の量を増やすことはできるでしょうか?育毛シャンプーの発毛効果育毛シャンプ...

髪を洗うといえばシャンプーを泡立てて洗うのが一般的ですが、ここ最近「湯シャン」と言ってお湯だけで髪を洗うことに注目が集まっています。湯シャンは水かもしくはぬるま湯で髪を洗い、頭皮の皮脂汚れを落とす方法です。タモリさんや福山雅治さんも地肌に良いという理由からこの湯シャンを取り入れているようですね。薄毛や抜け毛に悩まされる方の中には、シャンプーやリンスの洗浄成分が頭皮に負担がかかるといった理由で湯シャ...

白髪は老化の一つのサインとして見られる傾向があるので、いつまでも若々しくいたい女性の中には白髪染めを頻繁に利用される方も多いと思います。ですが、同じ年代であっても白髪が多い人、そうでない人とが存在しますが、この違いは何によるものなのでしょうか?もし自分が白髪になりにくい人と同じ要因を持ち合わせればこれから生えてくる白髪の量が減る?と期待がもてますよね。白髪はなぜできる?そもそもなぜ白髪はできるので...

成人した日本人の髪の毛の本数は平均約10万本と言われており、個人差で多い方は14万本、少ない方は6~7万本ほどといわれています。髪の毛の本数は年齢によって違いが出てきますが、頭皮の毛穴の量は一生を通して変わりません。毛穴の量は遺伝で決まるため、生まれてから死ぬまでその数が増えたり、逆に減ったりということはないのです。しかし、「毛穴から出る本数」は年齢や頭皮環境によって違ってきます。毛穴に毛母細胞が...

頭皮の毛穴の存在を意識したことはありますか?薄毛になると「髪の毛」と「頭皮」に注目がいきがちですが、実はこの毛穴もとっても大切。頭皮の毛穴は想像以上に大切な働きをしているんです。ではどんな働きをしているのでしょうか?酸素を供給毛母細胞が細胞分裂をして髪の毛として成長していくには栄養素と酸素が必要です。毛母細胞は毛乳頭から栄養を貰いますが、酸素はこの毛穴から取り込まれます。毛母細胞は酸素や栄養素が供...

秋になると抜け毛増え、通常1日100本の抜け毛が200本にもなるといった調査結果があります。これは春の3倍~4倍の多さで、秋になって抜け毛の量の多さに驚く方も少なくありません。ではなぜ秋になるとこのように抜け毛が増えるのでしょうか。抜け毛が増える原因として紫外線による影響汗や皮脂による影響エアコンによる乾燥毛の生え変わり遺伝子の名残などが例として挙げられます。紫外線による影響夏の強い紫外線を浴びる...

女性でも30歳を過ぎる頃から髪のボリュームが減り、40歳を過ぎた頃から薄毛に悩む人が多くなります。食生活やシャンプーの仕方など気をつけるべきことはたくさんありますが、紫外線についても対策が必要なのをご存知でしょうか?髪の毛で覆われているため顔や手足と比べて見落としがちですが、髪と地肌は紫外線を浴びると私たちが想像している以上に痛みます。紫外線によって毛穴が衰えて抜け毛が増えたり、地肌にシミができる...

これまでと髪の毛の様子が変わったなあと感じることがありませんか?女性は初潮を迎える頃に髪質が変わったりということがある様に、体と髪の毛には密接な関係にあります。加齢も髪の毛の質を変える原因の一つです。頭皮も肌の一部で年齢と共にだんだんとたるみが生じてきます。頭皮がたるむとどうなるのかといえば、丸い毛穴が歪んでストレートだった髪の人もうねりが出てしまったりします。また、頭皮の老化は保水力も減少するの...