MENU

育毛知識記事一覧

女性の薄毛は「びまん性脱毛症」が一般的な症状となっています。「びまん性」とは広範囲に広がって いる状態のことを指し、髪の毛の全体的な薄毛の症状を表しています。びまん性脱毛症は進行速度が遅いため気づきにくく、何か対処をしなくては!と思った時はすでに頭皮の地肌が目立っていることも。このびまん性脱毛症には3タイプがあり、「女性男性型脱毛症(FAGA)」「慢性休止期脱毛症」「加齢性脱毛」に分けられます。原...

髪の毛は常に一定のサイクルを繰り返して抜け替わっており成長期(新しい髪が成長する期間)→退行期(毛乳頭の成長が弱まる期間)→休止期(完全に成長が止まり髪の毛が抜ける)というサイクルで成り立っています。健康な人でも1日約100本前後の髪の毛が抜けているので髪の毛が抜けること自体は問題がありません。問題なのは生えてきたばかりの成長途中の髪の毛が抜け落ちてしまう場合です。髪の毛の成長期は約2年~6年と言...

つむじ、頭頂部、分け目が薄くなる初見は女性の薄毛に最も多いFAGAの典型的な症状です。FAGAは女性ホルモンの働きが男性ホルモンに負けることが原因で症状が出始めます。女性ホルモンが男性ホルモンよりも相対的に減少する原因として加齢、ストレス、ホルモンバランスの乱れ等が挙げられます。FAGAは放置していても基本的に回復することはなく、意識して髪の毛を元に戻す努力をしないと本来のあるべき姿には戻りにくい...

両親のどちらか、あるいは二人共髪が薄い場合、自分も薄毛になってしまうのだろうかと恐怖を感じる女性は少なくありません。男性の場合、毛髪の量は遺伝の影響を強く受けますが、女性でも遺伝によって髪が薄くなることはあるのでしょうか?薄毛の原因となる遺伝子そもそも薄毛になる遺伝子を引き継ぐ場合、どのような遺伝子を引き継いでしまうのでしょうか?男性の場合、男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼⅡ型と...

生え際の後退と聞くと男性の薄毛のイメージが強いですが、女性でも生え際の後退に悩む方はいらっしゃいます。いまや薄毛に悩む女性の4人に1人はこの生え際の後退に悩んでいると言われています。これはホルモンバランスの乱れが原因で、女性ホルモンの分泌が減少し、変わりに男性ホルモンの分泌が優位になることが原因でおこります。また女性に多いびまん性脱毛症でもこの生え際の後退がおこることがあります。生え際の髪の毛が細...

通常、男性女性含め後頭部が薄毛になることは滅多にありません。後頭部はDHT(男性ホルモン)の影響を受けにくく、前頭部や頭頂部とは違って薄毛になりにくいのです。しかし、それでも後頭部の薄毛が気になる…という方もいらっしゃいます。では、後頭部が薄毛になってしまう原因は何でしょうか?考えられる原因後頭部が薄毛になってしまう原因として血行不良枕の摩擦円形脱毛症などが挙げられます。血行不良頭部は体の中でも血...

脱毛症とは毛髪が生えなくなった状態を指していて、一般的にははげと呼ばれている現象です。最近では、薄毛と言われることが多くなっています。医学的には、毛密度が50%以下に低下した場合に、脱毛症と呼んでいます。毛髪には毛周期があり、一定のサイクルを保ちながら抜けたり生えたりを繰り返しています。脱毛症は、抜ける毛髪が多くなってしまう状態で、病気ではありません。脱毛症と一口に言っても色々な種類があります。代...

女性の薄毛というと中高年の悩みといった印象がありますが、今は10代や20代の若い女性でも薄毛に悩む方が年々増加しています。10代~20代で全体的に髪の毛が薄くなる症状を「若年性脱毛症」といい、ヘアサイクルが正常に機能せず薄毛になっていることがほとんどです。若年性脱毛症の原因過度なダイエットストレス睡眠不足喫煙頻繁なカラーリングやパーマシャンプーのすすぎ不足などが挙げられます。過度なダイエット若い女...

なんとなくイメージ的には洗っていない不潔な髪の毛=フケや痒みだと思いませんか?確かに昭和初期から中期の頃は、今のように便利なシャワーも自動でお湯が出るお風呂もなかったのであまりシャンプーをする回数も多くありませんでした。しかし、現在はほとんどの家庭にシャワーや楽にお湯がはれるお風呂が浸透してシャンプーもほぼ毎日行うという方がほとんどだと思います。実は、毎日洗うということ自体が頭皮のフケや痒みの原因...

女性と男性の薄毛は、根本的に大きな違いがあります。女性の頭皮は乾燥している場合が多く、冷え性などで血流が悪くなっているため、頭皮の状態が悪く薄毛になるという場合が多いです。男性は逆に、皮脂の過剰分泌を起こして頭皮が脂でギトギトになっていて毛穴が詰まる状態です。女性も男性もどちらも血流が悪くなるというのは同じですが、根本的な原因は全く違っているんです。女性で頭部全体が徐々に薄くなっていく場合には、ス...

妊娠と出産の頃には、赤ちゃんのためにお母さんのホルモンバランスが急激に変化します。毛髪の生える仕組みは、ホルモンバランスの影響を受けやすいため、妊娠中や産後に抜け毛で悩む女性は多いです。特に産後の数か月は薄毛になったり、頭皮を見ても薄毛は気にならないけれど、驚くほど髪の毛が抜けるという場合もあります。一般的には妊娠中はホルモンバランスの変化でむしろ、髪の毛が抜けにくくなります。産後には、驚くほど髪...

成人した日本人の髪の毛の本数は平均約10万本と言われており、個人差で多い方は14万本、少ない方は6~7万本ほどといわれています。髪の毛の本数は年齢によって違いが出てきますが、頭皮の毛穴の量は一生を通して変わりません。毛穴の量は遺伝で決まるため、生まれてから死ぬまでその数が増えたり、逆に減ったりということはないのです。しかし、「毛穴から出る本数」は年齢や頭皮環境によって違ってきます。毛穴に毛母細胞が...

頭皮の毛穴の存在を意識したことはありますか?薄毛になると「髪の毛」と「頭皮」に注目がいきがちですが、実はこの毛穴もとっても大切。頭皮の毛穴は想像以上に大切な働きをしているんです。ではどんな働きをしているのでしょうか?酸素を供給毛母細胞が細胞分裂をして髪の毛として成長していくには栄養素と酸素が必要です。毛母細胞は毛乳頭から栄養を貰いますが、酸素はこの毛穴から取り込まれます。毛母細胞は酸素や栄養素が供...

秋になると抜け毛増え、通常1日100本の抜け毛が200本にもなるといった調査結果があります。これは春の3倍~4倍の多さで、秋になって抜け毛の量の多さに驚く方も少なくありません。ではなぜ秋になるとこのように抜け毛が増えるのでしょうか。抜け毛が増える原因として紫外線による影響汗や皮脂による影響エアコンによる乾燥毛の生え変わり遺伝子の名残などが例として挙げられます。紫外線による影響夏の強い紫外線を浴びる...