MENU

カフェインが及ぼす髪への影響

Pカフェインと薄毛

カフェインはコーヒーや紅茶など身近な飲み物に含まる成分ですが、このカフェインが薄毛や抜け毛に影響を及ぼすことはあるのでしょうか?

 

1日に何杯もコーヒーを飲む人で薄毛が気になる人にとっては影響があるのか、ないのかはとっても気になりますよね。そこでカフェインが与える抜け毛の影響について調べました。

 

結論を先に言うと、カフェインが抜け毛に対してどのような影響を与えるかはまだ解明されてない部分があります。

 

科学的に解明されていないこともあるかも知れませんが、基本的には1日1杯や2杯程度では抜け毛に対して大きな悪影響を及ぼすということは考えられません。

 

しかし、どんな食品に関しても言えることですが、過剰摂取を続ければ何でも害になります。

 

コーヒー中毒になり毎日1日10杯も20杯も飲んでいれば、抜け毛の原因にもなる可能性は飲まない人に比べて高くなります。

 

これは、カフェインが抜け毛に直結しているという訳では無く、カフェイン独自の作用があるためです。

 

カフェインと薄毛

カフェインを飲み過ぎると体を冷やして頭皮の血流を悪くしたり、眠気を妨げる為、良質な睡眠を取れなくなり結果的に抜け毛に悪影響をもたらすということが考えられます。

 

ですが、コーヒーを飲むタイミングや量を加減すれば、逆に良い効果をもたらす場合もあります。

 

カフェインは適度に摂取すれば、中枢神経が刺激されて集中力が高まったり、新陳代謝が促進されて脂肪が分解されるというメリットがあります。

 

カフェインには一長一短あるので、抜け毛が気になる人は飲みすぎないことを意識すると良さそうです。