ベルタ育毛剤 薬用ハリモア 比較

ベルタ育毛剤 VS 薬用ハリモア

P

 

ベルタ育毛剤と薬用ハリモアはよく比較検討される育毛剤です。

 

この二つをわかりやすく比較してみました!

 

 

ベルタ育毛剤

薬用ハリモア

有効成分

センブリエキス

グリチルリチン酸ジカリウム

酢酸DL-α-トコフェロール

ニンジンエキス

センブリエキス

グリチルリチン酸ジカリウム

天然由来成分

53種類

25種類

アミノ酸

14種類

掲載なし

無添加

16成分

15成分

塗布方法

P

プッシュ式

P

スプレータイプ

ナノ化

32成分

33成分

単品購入価格

7,106円

8,250円

半年購入価格

31,188円

32,800円

返金保証制度

90日間

30日間

返金対象個数

1個

1個

容量

80ml

120ml

特典

頭皮クレンジング

育毛講座

薬用ハリモアご利用ガイド

 

 

育毛有効成分

P

育毛有効成分を比較すると「センブリエキス」と「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合している点は同じのようです。

 

異なる点はベルタ育毛剤は「酢酸DL-α-トコフェロール」、薬用ハリモアは「ニンジンエキス」が配合されている点です。

 

ベルタ育毛剤の>酢酸DL-α-トコフェロールはビタミンE誘導体の一つで抗酸化、抗炎症効果を示し毛髪が成長しやすい環境を整えてくれます。

 

ハリモアのニンジンエキスは血行促進、抗炎症効果、保湿効果があり特に抜け毛予防に高い効果を発揮します。

 

どちらも直接毛母細胞を活性化させるというよりも育毛成分をサポートする成分ですが、特にハリモアは抜け毛予防に強い育毛剤です。

 

有効成分に関してはどちらが優っているというよりも、自分の頭皮にあっているのはどちらかで選ぶことが大切です。

 

ベルタ育毛剤は髪の毛を生やしたい方薬用ハリモアは抜け毛を減らしたい方に向いていると言えそうです。

 

天然由来成分・アミノ酸

有効成分以外の育毛成分は頭皮環境を整え髪の毛が育ちやすい土壌を作る重要な要素です。

 

天然由来成分や髪の毛を構成するアミノ酸の含有量を比較するとベルタ育毛剤のほうが配合数が多いことがわかります。

 

ベルタ育毛剤は特に「育毛有効成分の配合数」には力を入れていて業界NO.1となっています。

 

成分が配合されているほうが安心する!という方はベルタ育毛剤が向いていると言えそうです。

 

無添加

P

無添加の数に関してはベルタ育毛剤も薬用ハリモアもズバ抜けて多い数となっています。

 

ベルタ育毛剤は16成分、ハリモアは15成分とほぼ同じです。

 

どちらも徹底的に無添加にこだわっているので刺激がないものを使いたい、という方はどちらを選んでも大丈夫そうです。

 

使い心地

ベルタ育毛剤はプッシュ式で薬用ハリモアはスプレータイプです。

 

ベルタ育毛剤はトロッとしたテクスチャーでハリモアはサラサラしています。

 

P

どちらも塗布のしやすさは同じでハリモアは押すとシュッ!シュッ!と出るので育毛剤をつけている感じがよりあります。

 

右図のイメージのように出るので頭皮の近くで押せば狙いたい場所に、離せば広範囲に塗布できるのがハリモアのメリットです。

 

ベルタ育毛剤のプッシュ式の場合、押す程度で育毛剤が出る量を多め、少なめをわずかながら調整できます。

 

その点、スプレータイプのハリモアは1回の量が決まっているので一度に出る量を調整することはできません。

 

個人的な感想にはなりますが、育毛剤をつけていて気持ちがよかったのはハリモアでした!

 

ナノ化

ベルタ育毛剤とハリモアはどちらもナノ化された成分が配合されています。

 

ベルタ育毛剤は32成分、ハリモアは33成分とほぼ同じ量で、わずかながらハリモアのほうが多いようです。

 

ナノ化されている分、角質層の隙間に深く浸透し、頭皮への必要な成分をしっかりと届くのが魅力的ですね。

 

価格

P

単品購入をする場合は、ハリモアのほうが若干高くなります。

 

しかし、定期コースの場合ハリモアは初回半額の3,800円(税込・送料無料)と非常に安い値段で購入できるのが特徴です。

 

ハリモアは2回目以降が少し割高になるため、半年継続した時点で比較するとハリモアのほうが約1,600円ほどベルタ育毛剤よりも高くなります。

 

しかし1ヶ月でみると200円ほどの差なので、合計金額でみると「大きな差」とは言えないかもしれません。

 

初めは安く済ませたい!という方はハリモア。合計金額を安く済ませたい方はベルタ育毛剤がよさそうです。

 

返金保証制度

P

返金保証期間はベルタ育毛剤が90日間でハリモアが30日です。

 

期間で見るとベルタ育毛剤のほうが3倍も長い間保証期間があります。

 

しかし、ベルタ育毛剤は3ヶ月の継続がお約束ですが、ハリモアは継続回数の義務がありません。

 

なのでハリモアは1個使用した時点で自分の頭皮に合わないと思ったらその時点で契約を解除し、他の育毛剤を検討できます

 

逆に言うとベルタ育毛剤は90日間の返金保証期間がありますが、定期コースで注文した場合自分が想像していた育毛剤とは違ったとしても3個購入する義務があります。

 

育毛剤で失敗したくない、という方はハリモアのほうが向いているかもしれません。

 

まず先にハリモアをお試しで使い(抜け毛を予防し)、自分には合わないと思ったら解約→ベルタ育毛剤を使用するといった順番もアリですね。

 

特典

ベルタ育毛剤は毎回頭皮クレンジングが無料でついてきます!

 

ハリモアはご利用ガイドなので、ハリモアの使い方が詳細に掲載された本のみとなってるので特典でみるとベルタ育毛剤の方が優っていると言えそうです。

 

 

結果

ベルタ育毛剤

薬用ハリモア

有効成分

P

P

無添加

P

P

使い心地

P

P

ナノ化

P

P

価格

P

P

返金保証期間

P

P

特典

P

P

引き分け:△勝ち:○負け:×で評価。

 

この二つで迷った場合は
@髪の毛を生やしたいのか、抜け毛を防ぎたいのか
A初回を安く買いたいか、合計金額を安く済ませたいか
B継続の縛りがあるのが嫌かどうか
Cプッシュ式、スプレータイプどちらが自分の好みか

 

などを比較すると良さそうです。

 

ベルタ育毛剤

P

育毛有効成分56種類配合

美容液のような女性専用育毛剤

32成分のナノ化

頭皮クレンジングの無料特典

 

忙しい女性でも無理なく頭皮ケアができる1日1回ですむ女性専用育毛剤です。

 

値段も高額ではなく、育毛有効成分が56種類と業界最大値が配合されています。

 

また頭皮クレンジングで頭皮の余分な皮脂を取り除き、育毛剤が浸透しやすい環境に整えます。

 

 

薄毛が深刻化していない頭皮は毛穴の開きも大きいのでナノ化された育毛剤が浸透しやすいです。より早く高い効果を得るのであればベルタ育毛剤がおすすめです。

 

 

薬用ハリモア

P

16種類の無添加

3種類の薬用有効成分と16種類の天然由来成分で頭皮環境を健常化

抜けにくいハリ、コシのある髪の毛に成長

化粧水のような育毛剤とは誰にもわからないデザイン

 

「スキンケア発想によるスカルプケア」が実現した、化粧品会社レバンテのノウハウが結集した育毛剤です。

 

3種の有効成分と16種の天然由来成分が頭皮環境を整え、美容・育毛成分が99.7%凝縮されています。

 

16種類の無添加と今回比較した8種の中で最も無添加の数が多いのが薬用ハリモアでした。抜け毛を予防したい方に特に向いている育毛剤です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ